マテリアライズド

ビジネス英語講座、シンガポール、好きな音楽、読んだ本の感想など

映画

映画『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』のミカ・レヴィによるサントラが凄い

J・F・ケネディ大統領の暗殺事件前後を、ナタリー・ポートマン扮するジャクリーン・ケネディ夫人の告白を通して描いた映画『ジャッキー』を観ました。 アカデミー賞候補にもなったナタリー・ポートマン氏の演技が素晴らしかったですが、それよりもなによりも…

シンガポールでマイナー映画を観るならGolden Mile Towerの『ザ・プロジェクター』(ウディ・アレンの新作観てきた)

シンガポールでマイナー映画が見られる場所 シンガポールには映画館はいっぱいあれど、マイナー映画やるようなミニシアターはないもんかと探していたらこんなんがありました。 The Projector タイ人街として有名なGolden Mile Complexの隣の隣(?)のGolden…

シンガポールでもシン・ゴジラ公開。しかし観客の反応はいまいち。私もがっかり。

シンガポールでも今月25日、シン・ゴジラが公開されました。日本でやたらと盛り上がっているので早速観に行きました。 サンテック・シティのGolden Villageはかなり都会エリアのメジャーな映画館のはずなのですが、観客の入りは4割くらいでした(2週間前…

ゴーン・ガール観た

ゴーン・ガールが、インターステラーの2.5倍おもろかった。 意外な展開が連続する様は両作品に共通ながら、意外性の質が全く逆のベクトルを向いていた。 後者の意外性が人間の想像力を最大限に引き出そうとしつつも映像になった時点で逆にその限界を露呈して…

親の愛と自然の神性の眩しすぎる映像化に涙腺が崩壊:細田守監督『おおかみこどもの雨と雪』

某国に向かう飛行機の中でおおかみこどもの雨と雪を観た。開始早々の河川敷のシーンで小粒の涙が滲み、雪山のシーンで中粒の涙が頬を伝い、その後はあんまり恥ずかしいので言いたくないけれども結果的に大粒の涙がぼろぼろとめどなく零れ落ちたのであった。…

Copyright © MATERIALIZED All Rights Reserved.