マテリアライズド

ビジネス英語講座、シンガポール、好きな音楽、読んだ本の感想など

河野健二 編 『プルードン・セレクション』読んだ

これからは地方分権、アナーキズムよね、というわけで、『プルードン・セレクション』を読了してみたところが、19世紀フランスの時代から議会政治、民主主義は進化せず、政治家は立派に退化し、資本主義への組織的隷属体制磐石たる現在への絶望を改めて味わうことになってしまっただけであった。

プルードン・セレクション (平凡社ライブラリー)

プルードン・セレクション (平凡社ライブラリー)

 

Copyright © MATERIALIZED All Rights Reserved.