マテリアライズド

ビジネス英語講座、シンガポール、好きな音楽、読んだ本の感想など

ビル・オーカット "A History of Every One"が猛烈に素晴らしい

f:id:yskta:20131017235956j:plain

ビル・オーカット(Bill Orcutt)、初めて買った。アルバムの内容はMEGOのサイトに書いてあるからおいといて、一聴するとものすごくアメリカーナでブルージーながら、デレク・ベイリーを連想せずにおれんギター1本による即興を交えた古い曲に対する脱構築的アプローチをこれまさに全身全霊、ギターと一体化しているかのようなルナティックな風情で手癖満載に弦をひたすらかき鳴らして展開していく様に心底感動した。ジャケもタイトルも最高である。演奏家の痙攣が時空を超えて聴き手の神経をも痙攣させる強度を持った変態による変態の為の音楽。超オススメ。

▽YouTubeで全曲聴けました。

http://www.youtube.com/watch?v=zgeGyhGUZ-k&list=PLwG6QiCpj7blxNZxGho337TSfaZT--183

  1. Solidarity Forever
  2. When You Wish Upon A Star
  3. Black Betty
  4. Ten Thousand Men of Harvard
  5. Spanish Is The Loving Tongue
  6. White Christmas
  7. Zip A Dee Doo Dah
  8. Black Snake Moan
  9. Ballad of Davy Crockett
  10. Onward Christian Soldiers
  11. Bring Me My Shotgun
  12. Massa's in the Cold Cold Ground
History of Every One

History of Every One

 

 

Copyright © MATERIALIZED All Rights Reserved.