マテリアライズド

ビジネス英語講座、シンガポール、好きな音楽、読んだ本の感想など

Gwilym Simcock & Yuri Goloubevのデュオ『Reverie at Schloss Elmau』が素晴らしい

ウェールズ出身の若手ピアニスト、Gwilym Simcock(何て読むかわからん)と、ロシア出身のベーシスト、Yuri Goloubev(ユーリ・ゴルベフ)のデュオ作品『Reverie at Schloss Elmau』が実に素晴らしい。まだ3回しか聴いてないけど多分傑作。

Product Information - Duo Art: Reverie at Schloss Elmau - CD - Duo Art: Reverie at Schloss Elmau - Gwilym Simcock - Artists - ACT Music - In the spirit of jazz

両者ともクラシック畑出身。ロマンティシズムを湛えた優雅なメロディ満載ながら、くどくなることはない。Simcock氏の透明感あるピアノの音色が都会的な空気を紡ぎ出せば、Goloubev氏の弓を使ったベース演奏が牧歌的な趣きを添える。現代ジャズ極上の61分。

下のビデオはトリオ編成。しかしこのユーリ・ゴルベフっていう人、渋すぎる。

Duo Art: Reverie at Schloss Elmau

Duo Art: Reverie at Schloss Elmau

 

 

Copyright © MATERIALIZED All Rights Reserved.