マテリアライズド

ビジネス英語、シンガポール、好きな音楽、時計、読んだ本など

いい感じのビジネス英語

いい感じのビジネス英語(7):国際会議/ワークショップでの英語プレゼンに役立つフレーズと単語

今回は、英語によるプレゼンテーション、とくに商談のような少人数ではなく、国際会議やワークショップなどの大人数を前にしたプレゼン英語がテーマです。 「英語 プレゼン」で検索すると、役立つ/よく使うフレーズ集を紹介するサイトが山程出てきますので…

いい感じのビジネス英語(番外編1):飛行機内でものをもらうときの表現

今回はビジネス英語ではない飛行機関連の小ネタです。 かなり浸透している万能フレーズ「Can I have〜?」 英語で、なんか欲しいときは、Can I have〜? を使えばほとんどの場合間に合うということで、これは色んな初級英語講座で紹介されているはずです。モ…

いい感じのビジネス英語(6):「考えています」に"Think"を使わない

Happy Chinese New Year! 今年の春節(旧正月)は2月8日、9日ということで、シンガポールでのめんどい仕事を終えた2月5日金曜日はシンガポールの年末仕事納めの日にあたり、来週の休みに合わせた海外旅行客で日本に帰る飛行機は満席。直前にエコノミーに一席…

いい感じのビジネス英語(5):日本人があまり使わない便利な代名詞

(遅ればせながら)明けましておめでとうございます。などと言ってみたのは、我々日本人が新年初めてメールを送る相手などに、「明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます」とか書くのと同様、外国人とのビジネス・メールのやりとり…

いい感じのビジネス英語(4):それっぽく英語を話すには「レベル2」以上の単語を意識的に使う

単語は結構憶えているのにしゃべれない 英語を話すのがうまい日本人と、あまりうまくない日本人の違いは何か、と考えると、発音の仕方は最も大きな違いですが、会話中に出てくる単語数の違いも大きな違いかと思われます。 うまい人は、途切れることなく、す…

いい感じのビジネス英語(3):「聞いたことがある」の実は簡単な言い方

ジャカルタにやって来ました。ジャカルタは慢性的にとんでもない交通渋滞。高速の料金所(トール・ゲート:Toll Gate)の行列で20分待ちが2回も。ここでは相当時間に余裕を見て行動しないとやばいです。 // よく使う正しい表現でも日本人には発音しにくいフ…

いい感じのビジネス英語(2):万能の「料金」を表す単語

シンガポールにやって来ました。日本は寒波襲来でクソ寒かったのに、こっちは雨季で蒸し暑い。寒い日本から暑い国に出張する際、役に立つのがユニクロのウルトラライトダウン。空港に着いたら脱いで丸めてカバンに投入できるので便利です。 価格・運賃・料金…

いい感じのビジネス英語(1):価格が高いと安い

このブログに辿り着く人の大半が実は、海外出張持ち物リストのページにGoogleからやって来ているという事実を受け止め、本日から、ビジネスで英語を使う機会において、知ってたら便利、且つそれっぽい感じというか、お、なんか英語できそうやん、という感じ…

Copyright © MATERIALIZED All Rights Reserved.