マテリアライズド

ビジネス英語、シンガポール、好きな音楽、時計、読んだ本など

【インド小旅行】ジャイナ教の石窟寺院と岩山登山

シッタナバサルのジャイナ教ロックテンプル 先日インドに出張した際、日曜日に帰る飛行機が夕刻だったので、ちょっと観光してきました。いま流行りのブレジャーというやつです。 行き先は、インド南西部のタミル・ナドゥ州にあるシッタナバサル(あるいはチ…

いい感じのビジネス英語(36):「海外に進出」「新しいマーケットに打って出る」をこれ以上ないくらいスマートに言う方法

先日久々にジャカルタに出張してきました。ちょうど選挙結果が出る直前にシンガポールに戻ったので、例の暴動には遭遇しませんでしたが、あいかわらず、交通渋滞は最悪でした。 ジャカルタ都心部は、偶数と奇数の日それぞれには、同じ偶数と奇数のナンバーの…

いい感じのビジネス英語(35):英会話をグレードアップするネイティブがよく使う単語3つ

先日、シンガポールのチャンギ空港内にできた話題のショッピングモール「JEWEL」に足を伸ばしてみました。ミーハーだけに。 JEWELのシンボル、世界最大の人工屋内滝には1ミリも感動を憶えず、滝周辺の立体的な植栽と、それらをバックに空港ターミナルを結ぶ…

いい感じのビジネス英語(34):日本人があまり使わない「面倒くさい」の言い方

シンガポールには「Umisushi」(うみすし)なる寿司・日本食レストラン・チェーンをよく見かけます。 先日あるところで昼ごはんに何を食べるか迷いに迷った挙げ句、丼ものが10ドル以下という値札に惹かれ、炎に魅せられた蛾のようにふらふらと入ってみました…

いい感じのビジネス英語(33):仕事で使う「説得」は「Persuade」ではなく「Convince」を使うべき理由

昨日、日本の新元号が発表されたことで、ネット英語辞典『Weblio』でも、単語検索ランキングに「元号」とか「令」が上がってきていました。 しかしこのようなレアな機会に憶えておくべきは、「元号」や「令」よりも、「退位する」という意味を持つ「abdicate…

とても懐かしい響きのフェネスの7thアルバム:Fennesz / Agora

Fennesz(フェネス)の前作『Becs』から実に5年ぶりとなる、通算7作目のアルバム『Agora(アゴーラ)』が発売されました。 本作は、(理由は不明ながら)いつもの録音スタジオが使えなくなったため、彼の住むアパートの寝室にて、最小限の機材で作成された…

いい感じのビジネス英語(32):会話で憶えておくと便利な「とは言うものの」「そうは言っても」の英語表現

先日、昼ご飯を食べに外を歩いていて気づいたのですが、ヤシの木の根っこってめちゃくちゃきもいですね。 幹の下の方の樹皮がパカっと割れて、狭い出口から我先にと一斉に飛び出してきたミミズの大群みたいな根が、大量に溢れ出していました。赤茶色の方を恐…

シンガポールの映画館『The Projector』で4月~5月、タルコフスキーの3作品が上映予定!

以前本ブログにて、シンガポールで数少ない(唯一?)マイナー映画を上映する映画館『The Projector』を紹介しました。 この映画館は、エアコンの調節ができないため長袖必須くらい寒すぎるのが問題ですが、サブカル/アートっぽい雰囲気が好きで(本当は好…

2019年版『世界で最も物価の高い街ランキング』がおかしいので1位シンガポールと5位大阪をリアルに比較してみた

先日(2019年3月19日)、各メディアで『2019年版 世界で最も物価の高い街ランキング』が発表されていました。 トップ10は以下の通り 10位 テルアビブ(イスラエル) 7位 ニューヨーク(アメリカ) 7位 コペンハーゲン(デンマーク) 7位 ソウル(韓国) 5位 …

ビジネス・投資の危険度を色分けした2019年版「カントリーリスクマップ」が公開されていました

海外で仕事するうえでのリスク管理の指標 貿易保険を提供する日本政府100%出資の(株)日本貿易保険(NEXI)は、色分けされて日本語で見やすいカントリーリスクマップを、毎年同社のウェブサイトに掲載しています。 このほど、最新の2019年版がアップされてい…

遂に完結! 記憶の喪失をテーマとした音楽6部作『The Caretaker / Everywhere at the End of Time: Stage 6』

2016年9月から始まった、ジェイムス・リーランド・カービィ(James Leyland Kerby)氏による、痴呆症/アルツハイマー病をテーマとした音楽プロジェクト、The Caretakerの『Everywhere at the End of Time』の最終作となる第6部(Stage 6)がこのほどリリー…

いい感じのビジネス英語(31):サービスの「全容」とかプログラム「全体」のそれっぽい言い方

またもやブログをサボっておりました。 言い訳をすると、1月末から出張が連続し、東はオーストラリアから、西はインドまで、アジア・パシフィックのあちこちを飛び回っていたら、ごっつう背中と腰(lower back)が痛くなってきて、今日はバンコクでマッサー…

Copyright © MATERIALIZED All Rights Reserved.