マテリアライズド

ビジネス英語、シンガポール、好きな音楽、時計、読んだ本など

MENU

シンガポールの時計屋 K2 Watch Company インタビュー(翻訳転載)

先日シンガポールのカトン地区に引っ越し、Tanjong Katong Complexという、今はシャッターの閉まった店も多いさびれたショッピングモールをさびれた中年がぶらぶらしていると、偶然にも、K2 Watch Companyというシンガポールではもう珍しい、個人の時計師が…

【駐在員向け】シンガポール国内引越しやることリスト&注意点

「思い出のマーニー」(観たことないけど引越しイメージ。ジブリWEBサイトより) このほどシンガポールで3回目の引っ越しをしました。新しい住処の周辺については、また別途書くとして、今回は引越しでいろいろありましたので、ノウハウを共有しておきます。…

シンガポールの水上アップルストアで調子に乗ってiPad Proを買いました

今月10日に新しくオープンしたマリーナベイのアップルストアに足を運んできました。 Covid-19の関係もあり入店は事前予約制で、店員とのアポがないと入ることはできません。1人がアポを取れば多分数名なら同伴可能と思います。 入り口は上の写真の建物につな…

「いい感じ」は英語で何と言うべきか:いい感じのビジネス英語(48)

著作権の消滅した昔の絵画やポスターの画像が無料でダウンロードできるArtveeというサイトすごいですね。 適当な単語で検索するだけで、見たことのない、多分死ぬまで見ることのなかったであろう美しい絵画を無限に見ることができ、時間を忘れます。 例えば…

交渉力と値切ること:いい感じのビジネス英語(47)

ひさびさにマリーナベイエリアにある銀行に出かけました。右側がDBS銀行、左がMUFG銀行の入るビルです。左奥がシティバンクで、右奥がスタンダードチャータード銀行。この周りも名だたるメガバンクや証券会社ばかりです。 いつもは多くのエリートビジネスマ…

「仕事を進める/進めて」という時に超便利な単語:いい感じのビジネス英語(46)

先週末、NetflixでSF映画『オルタード・カーボン(Altered Carbon)』を一気に観たのですが、原作と全然違っていて割とショックでした。 映画は映画である一つの解釈による映像を楽しむということで、原作と違っていても良いとは思いますが、あの超絶かっこ…

ジャズが聴こえてきそうな時計:ハミルトン『Ross』ヴィンテージ・レビュー

おっさんになると腕時計コレクションに少なくともひとつは、ゴールドライタンみたいな角型時計が欲しくなるものです。 個人的に角型時計はカルティエのTank Louis Cartier(タンク・ルイ・カーティエ)がデザイン的に至高だと信じて疑わないのですが、現行モ…

Run the Jewelsが完璧なタイミングで発表した新作『RTJ4』が素晴らしすぎて色々思い出して泣く

アメリカで胸糞の悪い事件がありました。 その胸につかえた糞を糞以下の人種差別主義者に向けて吹き飛ばしてくれるのが、まさに完璧なタイミングで、急遽前倒しで無料で発表された、Run the Jewelsの新作『RTJ4』でありましょう。 RTJ4 OUT NOW - Run the Je…

高級スニーカーの無慈悲なる分解動画がおもろかった

ひさびさに出社。2ヶ月ぶりに同僚に会っても、オンライン通話でしょっちゅう喋ってたので、とくになんの感慨もなし。疲れた。お好み焼き2枚。 高級スニーカーを容赦なく分解・検証する動画が話題 ニューヨークの靴ブランド『Common Projects』は、1足4〜…

「わけわからん!」と言うときに必ず使われる表現:いい感じのビジネス英語(45)

本日6月1日は、在宅勤務の一応の最終日でした。 会社でしかできないことが溜まりまくっているので、明日から順番にやることを書き出してみたら、猛烈に出社したくなくなりました。 なお、「出社する」は「report to the office」とよく言います。 His boss…

アラサー/アラフォーのおっさんがシンガポールで服を買うオススメの場所(1):Suitsupply

シンガポールの街は、マスタープランに基づいて整然と開発されているため、大都会ではありながら緑も豊富に残されているのですが、澄み切った青空の日は、青空までが人工的に見えます。それがシンガポールの魅力であり、つまらないところでもあり。 そんな快…

はてなブログのテーマを「UnderShirt」に変更してお洒落度が2,000倍向上しました。

先日も書いたように、禍々しきことこの上ないコロナ渦に巻き込まれ、誰も海外出張しなくなったせいで海外出張に行く人によく見られる本ブログのアクセス数が、大幅に低下、広告収益も半減、さらに漸減、そして消滅、などという哀れな末路を辿ったなんてこと…

Copyright © MATERIALIZED All Rights Reserved.